特殊イラスト

特殊イラスト構成力が第一
新聞やテレビにおいても、インフォグラフィックスの重要度が認知されるようになってきました。
空間的、時間的に複雑にからみあった要素を、直感的にビジュアルで理解させるインフォグラフィクスの作成は、単なる画力やデザイン力だけではできません。
複雑な事象から必要な要素を抽出し、二次元の中に立体的に落とし込む高度な構成力が必要とされます。

アイデア
高速道路における新しい社会実験の「スマートPA(パーキングエリア)」は、概念の難しいサービスでした。サービスエリアのかわりに一般道で休憩をとるという新しいスタイルをいかに直感的に伝えるか。そのため、私たちはリアルな道路案内標識を使うアイデアに至りました。既設の案内標識を徹底検証し、フォントまで似せながら、「どこか変」というズレから、この新しいスタイルの理解への導入となるようなグラフィックスをめざしました。


特殊イラスト